弁護士が、法的に不利益にならないようにあなたを守ります

離婚は人生において、大きな決断です。
感情的にも不安定になり、ストレスもかかることでしょう。誰に相談してしていいかわからず一人で抱え込んでしまう方もいるかもしれません。
離婚の手続き(離婚の種類)には、大きく分けて【協議離婚】【調停離婚】【裁判離婚】があることをご存知ですか。

どの種類の離婚であれ、慰謝料や財産分与、養育費、子供との面会交流といった取り決めについて、十分な話し合いがされていないと、後にトラブルに発展するケースもあります。 また、そもそも離婚の話し合いに応じてくれないという場合もあるかもしれません。
離婚には、相手方の主張に対しての適切な反論といった専門知識やスキルが必要なのです。

弁護士にお任せいただければ、冷静に交渉が行え、慰謝料などの妥当な金額の算出、公正証書の作成、申立書作成のための準備、代理人としての同席、万一金銭の支払いが滞った時に強制執行手続きをとることも可能です。

弁護士はご相談者様が法的に不利益にならないようお手伝いいたします。
離婚を考えて初期段階から、一度弁護士に相談なさることをおすすめします。

1:離婚したいとお考えの方へ

あなたの再スタートに向けて、弁護士が伴走します

<離婚に関するよくあるお悩み>
●「離婚調停が不成立になったが、どうしても離婚したい」
●「子供を引き取って別居したいが、生活費が心配です」
●「自分の名義でない財産は請求できますか」

離婚をするとなると、事前に考えておかねばならないこと、用意しておかなければならないものなどがたくさんあります。

例えば、
●裁判で離婚判決を得るために必要な離婚原因があるか
●離婚成立までにかかる生活費は支払ってもらえるのか
●財産分与はどうなるのか
●慰謝料や養育費は各区拾に支払ってもらえるのか
●また、それらの金額はいくらくらいになるのか

などです。より良い再スタートを切るためにも、離婚は一つひとの課題をていねいにクリアしていく必要があります。

どうか一人で抱え込まずに弁護士にご相談ください。
あなたの求めるゴールに向かい、弁護士が一緒に伴走します。

2:不貞慰謝料請求をしたい方/されている方へ

交渉力がポイントになる慰謝料についてご説明します

<慰謝料に関するよくあるお悩み>
●「自分の場合、慰謝料はいくらになるか知りたい」
●「離婚をしなくても慰謝料を請求できますか」
●「慰謝料を請求されたが、妥当な金額なのかわからない」

慰謝料は相手の不法行為によって受けた精神的苦痛に対する損害賠償として支払われるものです。
離婚をしない場合でも、相手側に不貞行為や暴力といった不法行為があったら請求が可能です。
しかし、性格や価値観の不一致といったどちらか一方に責任があるとは言えない場合、基本的に慰謝料請求は認められません。

慰謝料の金額は、離婚の原因や精神的・身体的苦痛の程度、婚姻期間など、さまざまな事情を考慮して、総合的に決まりますが、その判断材料として、客観的な事実として立証するために、証拠も必要となります。

ご希望の金額で早期の解決ができるよう、話し合いの段階で弁護士にご依頼いただくのがおすすめです。

また、慰謝料を請求された方でも、弁護士の交渉によって減額ができたり、解決策が見つかったりすることもあります。
慰謝料の問題でお悩みの方はぜひご相談ください。

3:親権でお悩みの方へ

子供の生活環境の変化を鑑み、子供の利益を最優先に考えましょう

<親権などに関するよくあるお悩み>
●「相手より収入が少ないけれど、親権をとれますか」
●「親権を譲っても、子供と暮らす方法はありますか」
●「相手に養育費を払ってもらうつもりだが、金額はどの程度になるか知りたい」

離婚をする際、子供がいる場合は、子供についても多くのお悩みが出てきます。離婚をすることにより、子供の生活環境にも影響があるからです。

そのためには、子供の利益を最大限に守ることが必要です。
離婚後に子供に関することで困らないために

●親権について
●監護権について
●子の引き渡しについて
●養育費について

などあらかじめ決めておくべきことがたくさんあります。
離婚したからといって、親権者ではない親に、子どもに対する親としての責任がなくなるわけではないため、なおさら相手との話し合いをしっかりとしておくことが必要です。
こういった場合も、弁護士がお二人の間に入り、ていねいにサポートいたします。早い段階でご相談いただくことをおすすめします。

5:弁護士費用

疑問や不安を抱える前に、どうぞお気軽にご相談ください

弁護士に相談する際、どの程度費用がかかるのか、不安になる方も多いと思います。
当事務所では初回相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

●離婚は事前準備が重要です。一人で悩まずまずはご相談ください
●よりよい再スタートのために、ベストな法的サービスであなたを応援します