Feature

創業60年の実績と信頼

創業者の故松本成一弁護士は、1960年4月に福岡市中央区において「松本法律事務所」を開設し、それ以降、数多くの個人、企業・団体等の方々からご信頼をいただき、主に企業法務に深く携わってきました。

故松本成⼀弁護士が福岡の地に開業した際の「不羈独立」(他の人から縛られず、自身の力だけで判断して行動すること)、「質実剛健」(中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさま)の精神と、開設から現在までの60年にわたる実績と信頼が当事務所の誇りです。

その裏付けとして、当事務所の顧客満足度は94.5%を超えており(2021年1月~2021年12月までのアンケート総数219件)、豊富な法律相談の実績を有し(4,789件 2019年1月~2021年12月 全事務所総数)、多数の企業・団体様の顧問弁護士として活動しています(180社超 2022年5月現在)。

創業60年の経験と実績
  • 1960年4月 故松本成一弁護士が福岡市に「松本法律事務所」を開設
    1982年4月 梅本義信弁護士が長崎市に「梅本義信法律事務所」を開設
    2009年1月 「梅本義信法律事務所」が「梅本総合法律事務所」へ名称を変更
    2011年10月 永野賢二弁護士が福岡県朝倉市に「あさくら法律事務所」を開設
    2014年2月 永野賢二弁護士が「あさくら法律事務所」を法人化し、「弁護士法人あさくら総合法律事務所」を設立
    2014年2月 「弁護士法人あさくら総合法律事務所」が福岡県久留米市に久留米事務所を開設
    2017年11月 松本正文弁護士が「松本法律事務所」を法人化し、「弁護士法人松本法律事務所」を設立
    2018年11月 「弁護士法人松本法律事務所」と「弁護士法人あさくら総合法律事務所」が合併し、「弁護士法人松本・永野法律事務所」を設立
    2019年1月 梅本義信弁護士より「梅本総合法律事務所」を承継
    2019年1月 福岡県大牟田市に大牟田事務所を開設

所属弁護士10名以上

当事務所には、総勢14名の経験・実績豊富な弁護士が所属し(令和4年4月現在)、日々、依頼者の皆様に安心で充実した法的サービスを提供しています。

また、事務所間でノウハウ・経験・情報の共有や、定期的に勉強会を行い各分野における専門知識を高めており、幅広い分野に対応が可能です。

さらに、当事務所では、事件の内容に応じて
弁護士が複数体制で対応し、定期的に担当弁護士間での会議を行うことで、事件の進捗や書面の内容を共有し、業務をチェックする体制を構築しています。

所属弁護士10名以上

九州北部5拠点での広域サポート

当事務所は、現在、福岡・長崎に計5拠点の事務所(福岡県:福岡市、久留米市、朝倉市、大牟田市 長崎県:長崎市)を置き、近隣各県(佐賀県、熊本県、大分県、山口県)を含めた広域対応が可能です。

ご自宅、勤務先に近い事務所でご相談いただくことで、より広い地域の皆様にご利用しやすい体制となっております。

九州北部5拠点での広域サポート

初回無料法律相談

当事務所では、地域の皆様にとって最も身近な問題である交通事故、借金問題、相続・遺言、離婚・男女問題に関する法律相談について、初回無料にて法律相談を行っております。
※その他の法律相談は30分ごとに5,500円

また、当事務所では、夜間・休日にも法律相談を行っておりますので、お仕事帰りやお休みの日にご相談できます。

交通事故、相続・遺言、借金問題、離婚・男女問題に関する法律相談については、外出が困難な方、新型コロナウイルス感染への不安で外出を控えている方のために、
電話による無料相談も行っています。

初回無料法律相談

他士業とのワンストップサービス

当事務所では、司法書士、行政書士、弁理士、税理士、社会保険労務士、探偵事務所等の弁護士以外の士業(業者)と提携したワンストップサービスをご提供します。

また、当事務所の弁護士が司法書士資格を併有しており、朝倉事務所内に「あさくら司法書士事務所」を併設しています。

他士業とのワンストップサービス