代表弁護士 永野 賢二

久留米事務所

ご挨拶

代表弁護士 永野賢二
弁護士法人松本・永野合法律事務所代表弁護士の永野賢二です。

弁護士や法律事務所という言葉から思い浮かべられるイメージは、「敷居が高い。」、「弁護士に相談するなんて大変なこと。」といった感じではないでしょうか。

そんなイメージを払拭し、信頼できるお身内やご友人にご相談していただく感覚でもっと弁護士をご利用いただきたいと考えています。

私が弁護士の仕事をしていて常々思うことは、「もっと早くに弁護士に相談されたら、思い悩まれずに良かったのに。」ということです。

弁護士に相談された方は、法的なトラブルが解決した場合はもちろん、初回の相談の際にも「もっと早くに相談に来ていれば良かった。」、「ほっとしました。」とおっしゃる方も数多くいらっしゃいます。

その言葉と笑顔を拝見すると、弁護士の仕事をしていて本当に良かったと心から思います。

私が弁護士登録をした平成19年12月から早11年が経過しましたが、おかげさまで前に所属させていただいた事務所、現在の弁護士法人松本・永野法律事務所を通じ、幅広い分野の弁護士業務に携わることで、実にさまざまな経験や実績を積むことができました。

以前、私が所属していた松本法律事務所では、全国規模の大手企業様(大手運送会社、ゼネコン、金融機関、総合病院等)の案件を数多く担当させていただいたことで、企業法務についての様々な経験や実績を積むことができました。

その後、私が開設した弁護士法人あさくら総合法律事務所では、お客様にとって一番身近な法律事務所を目指し、事務所の所在地である朝倉市や久留米市等の筑後地域を中心に活動を行ってきました。

具体的には、地域の企業様を対象として、顧問弁護士として企業法務に数多く携わり、労務・人事のトラブル、債権回収、事業承継、企業破産等の業務を行うとともに、個人のお客様を対象として、交通事故、借金問題、相続、離婚、成年後見等の業務を行っています。

さらに、当事務所は、平成30年11月に私の前勤務先である松本正文弁護士の弁護士法人松本法律事務所、平成31年1月には長崎の大先輩である梅本義信弁護士の梅本総合法律事務所と合併することで、現在では福岡県内に4拠点(福岡市・久留米市・朝倉市・大牟田市)、長崎県内に1拠点(長崎市)の拠点事務所を擁し、弁護士数10名、事務所スタッフ14名(平成31年1月現在)が在籍する九州地区ではかなり規模の大きい事務所となりました。

ただ、私が法律事務所を開設した当初の理念は、今も何ら変わっていません。

「地域の皆様にとって最も身近で愛される法律事務所」を目指して、弁護士・スタッフが一丸となり、地域の皆様により質の高いリーガルサービスを提供できるよう、今後も日々努力を続けてまいります。

まずは、お気軽に松本・永野法律事務所にご相談ください。経験豊富な弁護士陣が皆様の声に耳を傾け、質の高いリーガルサービスを提供できるよう、誠心誠意対応させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

きっと、「相談して良かった。」とご納得いただけると確信しています。

なお、当事務所では、市民の皆様にとって最も身近な問題である「交通事故」、「借金問題」、「相続・遺言」、「離婚・男女問題」に関する相談は、初回無料にて法律相談を実施しておりますので、是非ご利用下さい。

経歴

昭和53年9月朝倉郡筑前町(旧三輪町)生まれ
平成9年3月福岡県立朝倉高等学校卒業
平成14年3月早稲田大学法学部卒業
平成16年4月西南学院大学法科大学院入学
平成18年3月西南学院大学法科大学院実務法学研究科卒業(法務博士)
平成18年9月司法試験合格
平成18年11月新第60期司法修習生(佐賀修習)
平成19年12月弁護士登録

職歴

平成19年12月松本法律事務所(現「弁護士法人松本法律事務所」)入所
平成23年10月あさくら総合法律事務所開設
平成26年2月弁護士法人あさくら総合法律事務所設立(代表社員)
平成26年4月弁護士法人あさくら総合法律事務所 久留米事務所開設
平成30年11月弁護士法人松本・永野法律事務所開設(代表社員)
平成31年01月弁護士法人松本・永野法律事務所 長崎事務所、大牟田事務所開設

講師・講演 執筆歴

平成29年1月11日生命保険会社様主催のセミナーにて、損保代理店様向けに、「交通事故対応セミナー」をテーマに、弁護士介入の適切な時期、弁護士費用特約、弁護士に依頼するメリット等について講演を行いました。
平成28年11月18日朝倉市学校いじめ問題対策連絡協議会にて、「いじめ問題に関する事例検討会」をテーマに、コーディネーターを行いました。
平成28年8月25日朝倉市教育委員会主催の教職員研修会にて、「教職員と保護者のより良い関係づくり~保護者との良好な関係を築くスキルを学ぶ~」をテーマに、保護者との初期対応のポイント、事案が解決困難な場合の対応、事後の対応の改善、再発防止の取組等について講演を行いました。
平成28年1月26日朝倉商工会議所主催の経営者向けセミナーにて、「明日から使える債権回収」をテーマに、債権回収の基本的な流れ、平時の備え、担保による債権回収、強制的債権回収等について講演を行いました。
平成27年11月27日朝倉市学校いじめ問題対策連絡協議会にて、「いじめをめぐる裁判例と問題点」をテーマに、いじめ訴訟の特徴、学校側の過失、相当因果関係の問題等について講演を行いました。
平成27年4月「誰に聞けばいいの?交通事故」監修
平成26年11月19日一般社団法人AMS主催の交通事故セミナーにて、整骨院経営者様向けに、「整骨院等の施術費と交通事故実務」をテーマとして、自賠責保険の概要、各種保険契約の内容、具体的な治療方針等について講演を行いました。
平成26年11月15日西南大学法科大学院主催の講演会にて、「地域のなかでの弁護士として」をテーマに、地方の弁護士需要の現実、地方弁護士としての活動、地域での活動等について講演を行いました。
平成26年8月21日一般社団法人日本調査業協会主催の平成26年度実務教育研修会にて、「探偵業を営む上で熟知すべき法律」をテーマに、探偵業者が依頼者との契約に際して注意すべき事項、不貞調査を行う上で必要な証拠の収集方法、業務を行う上で犯しがちな法令違反等について講演を行いました。
平成25年11月8日顧問先の不動産業者様主催のオーナー会にて、投資用賃貸不動産のオーナー様向けに、「原状回復トラブルの現状、対策について」をテーマとして、投資用賃貸物件の原状回復トラブルの概要、原状回復特約、対応策等について講演を行いました。
平成23年12月5日
同月12日
西南大学における「法と実務」講義において、「多重債務問題の実務」をテーマに、クレサラ関係法令の概要、多重債務事件の流れ、過払金返還請求、任意整理手続、特定調停、自己破産、個人再生、ヤミ金業者への対応等について講義を行いました。
平成20年6月27日読売新聞社主催の法科大学院キャンペーン2010にて、法科大学院入学希望者向けに、弁護士業務、弁護士の勤務形態、法科大学院での授業内容等について講演を行いました。

所属

  • 福岡県弁護士会
  • 研修委員会(福岡県弁護士会)
  • 高齢者・障害者等委員会(福岡県弁護士会)
  • 法科大学院運営協力委員会(福岡県弁護士会)
  • 民事介入暴力対策委員会(筑後部会)
  • 倒産実務委員会(筑後部会)
  • 高齢者・障害者委員会(筑後部会)
  • 朝倉市学校いじめ防止対策推進委員会
  • 甘木ロータリークラブ会員
  • 朝倉青年会議所第49代理事長
  • 朝倉商工会議所1号議員

地域との関わり

所属する青年会議所等での活動を通じ、地域のボランティア、教育問題、平成29年7月5日に発災した九州北部豪雨の災害支援・復興にも積極的に取り組んでいます。

趣味

  • 格闘技全般、ゴルフ
  • 全国中学校相撲選手権大会へ出場実績あり