福岡県大牟田市で弁護士への法律相談をご希望の方へ

所長弁護士 松田 孝太朗

所長弁護士 松田 孝太朗

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店では、大牟田市にお住まいの方や、大牟田市近隣の皆さまが抱える日常の法律相談をお受けしております。

弁護士法人松本・永野法律事務所は、福岡県内に4拠点(福岡市、久留米市、朝倉市、大牟田市)、長崎に1拠点ある、広域に対応した地域密着の法律事務所です。地域の皆様と共に歩んできた、創業60年以上の実績がございます。

2019年1月~2021年12月間では約5,000件の相談実績を誇り、お客様のアンケートでは94.5%(※2021年1月〜12月集計)の方から大変満足・満足したとのお声をいただいております。

弁護士法人松本・永野法律事務所は、特にお悩みを抱える方の多い、交通事故、相続・遺言、借金問題、離婚・男女問題について注力しております。

法律問題のトラブルは、なるべく早い段階でご相談いただくことで、問題の解決にあたって先手を打った行動をとることができ、結果としてご相談者の利益を最大限守る行動につなげることができます。
そのため、当事務所では、弁護士に初めて相談するご相談者の負担を軽減するためにも、交通事故、相続・遺言、借金問題、離婚・男女問題については初回のご相談料を無料で承っております。 どうぞお気軽にご相談くださいませ。

大牟田市の相談実績

2019年〜2022年の期間、大牟田市の方から合計796件のご相談をいただいております。

離婚・男女問題 交通事故 借金問題 相続・遺言 その他
2019年 55 18 40 7 35
2020年 62 22 33 18 46
2021年 73 27 62 20 58
2022年 61 22 52 25 60

また、各分野の割合を円グラフにまとめると、下図のようになります。

大牟田市の分野別円グラフ

表をご覧いただければわかる通り、当事務所は大牟田市の方から数多くのご相談をいただいております。また、大牟田市の方からは離婚・男女問題が1番多く、次いで借金問題、交通事故、相続という順番でご相談いただいております。

弁護士法人松本・永野法律事務所では、2019年〜2022年の間に事務所全体で2019件のご相談をお受けしており、離婚・男女問題について豊富な経験を持っております。
離婚や不倫についてのご相談は初回相談無料ですので、お気軽にご相談ください。

詳しくは、当事務所の離婚専門サイトをご覧ください。

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田事務所の解決事例

不貞慰謝料200万円の請求に対し、交渉で早期に150万円を減額した事例

■ご相談内容
福岡県在住のCさんは、結婚している女性と不貞関係にあったとして、女性の夫(相手方)から慰謝料として200万円を請求されているとのことで、当事務所にご相談に来られました。
なお、ご相談の時点では、既に相手方の代理人弁護士から相談日の翌日までに上記金額を振り込むように請求する書面(内容証明郵便)がCさんのもとに送付されている状態でした。

解決事例の続きはこちら

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店について

大牟田駅

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店はJR大牟田駅側徒歩2分の立地にございます。
また、JR荒尾駅からJR大牟田駅まで電車で約20分、車では約10分ほどでご来所いただけます。
所長の松田 孝太朗弁護士が、離婚・男女問題、債務整理、相続、交通事故などあらゆるご相談をお受けいたします。

荒尾市の法律相談は、創業60年の実績と信頼を誇る弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店へお任せください。

JR大牟田駅・西鉄大牟田駅から

大牟田駅東口(JR大牟田駅側)ロータリー沿いの大通りを渡ります
大牟田駅を背にして右手の「太陽生命」と書かれた大きな看板があるビルの4階です
郵便局の通りを挟んで向かい側にあります

駐車場について

「太陽生命ビル」の東側にある「駅前有料駐車場」の「24番」をご利用ください
駐車場が使用中の場合、ビル搬入口の左側に寄せて駐車してください

大牟田市について

九州の中部に位置し、西は有明海に面している大牟田市。西鉄牟田線の終着駅です。かつては三井三池炭鉱の石炭資源を背景とした石炭化学工業で栄えましたが、エネルギー資源が天然ガスや石油に移行したことにより、石炭化学工業は衰退。同炭鉱が1997年に閉山してからは、廃棄物固形燃料(RDF)発電施設を中心とした環境リサイクル産業などの新興産業(エコタウン)に注力。大牟田テクノパーク(工業団地)への企業誘致などに力を入れています。

世界文化遺産である三井三池炭鉱

三井三池炭鉱は、江戸時代から採掘が行われてきた古い歴史を持つ炭鉱。2015年にイコ世界文化遺産として登録されました。日本の近代化の礎的な存在でしたが、日本のエネルギー革命により1997年閉山。近年、炭鉱関連の遺産が多数残っていることから、近代化遺産(産業遺産)の面からも注目されています。

日本のかるた発祥の地

意外に知られていませんが、大牟田市は日本のカルタの発祥の地。それを記念し大牟田市には三池カルタ歴史資料館があります。雅を伝える「歌カルタ」や当時の世相を反映した「いろはカルタ」など、館内には約1万点をこえるカルタを展示。また、子どもがカルタで遊べる畳のスペース(プレイルーム)もあり、近隣の住民にも親しまれているスポットになっています。