熊本県荒尾市で弁護士への法律相談をご希望の方へ

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店では、隣県である熊本県荒尾市、その近隣にお住まいの方の法律相談をお受けしております。

弁護士法人松本・永野法律事務所は、1960年4月に開設された「松本法律事務所」が前身の、60年以上の実績と誇る、福岡県を中心に九州5拠点に事務所を構える法律事務所です。

2019年1月~2021年12月間では約5,000件の相談実績を誇り、お客様のアンケートでは94.5%(※2021年1月〜12月集計)の方から大変満足・満足したとのお声をいただいております。

弁護士法人松本・永野法律事務所は、特にお悩みを抱える方の多い、交通事故、相続・遺言、借金問題、離婚・男女問題について注力しております。

上記問題については初回相談は無料、かつお電話でのご相談もお受けしております。

弁護士、法律事務所へ相談することへのハードルは決して低いものではないと思います。
「こんなことで相談して良いのだろうか」「怒られてしまうのではないか」などと不安を感じる方も少なくないと思います。

弁護士法人松本・永野法律事務所に所属する弁護士陣は、ご相談者が抱える悩みを真摯に受け止め、「どうしたらより良い解決をできるか」を第一に考えた弁護活動を行なっております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店について

弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店はJR大牟田駅側徒歩2分の立地にございます。
また、JR荒尾駅からJR大牟田駅まで電車で約20分、車では約10分ほどでご来所いただけます。
所長の松田 孝太朗弁護士が、離婚・男女問題、債務整理、相続、交通事故などあらゆるご相談をお受けいたします。

荒尾市の法律相談は、創業60年の実績と信頼を誇る弁護士法人松本・永野法律事務所 大牟田支店へお任せください。

 

荒尾市について

2つの世界遺産

万田坑

第一竪坑と第二竪坑からなる万田坑は、1902年から1945年に至るまで、1600万トン以上の上質な石炭を採掘し、日本のエネルギーを支え続けました。その後採炭効率の低下により採炭は中止され、1997年にその役目を終えました。
そして平成27年7月に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして世界遺産に登録されました。

戦後の日本の復興を支えた万田坑は、現在では映画の舞台になるなど、熊本の観光スポットとして注目を集めています。

荒尾干潟

荒尾干潟

熊本県に面する有明海は、日本の干潟の約40%が現存しています。
その中で湿地の生態系を保全し、適正な利用を進めるのが目的のラムサール条約に熊本県の干潟で初めて、2,054番目に登録されたのが荒尾干潟です。

令和元年8月10日には「荒尾干潟水鳥・湿地センター」が開設され、荒尾干潟の価値や魅力の発信だけでなく、干潟の保全活動のための活動の拠点を目指しています。