不動産問題の弁護士費用

不動産問題

法律相談料

30分ごとに5000円
・顧問弁護士をご検討中の企業様を対象に無料面談を実施していますので是非ご利用下さい。

賃料請求

(1) 賃料請求
経済的利益の額着手金報酬金
1000万円以下10万円15%
1000万円を超え2000万円以下20万円15%
2000万円を超え3000万円以下30万円15%
3000万円を超え5000万円以下40万円15%
5000万円を超える場合50万円15%
(2) 賃料請求に伴う強制執行
経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下10万円なし
300万円を超え3000万円以下20万円なし
3000万円を超え3億円以下30万円なし
3億円を超える場合40万円なし
・上記報酬基準は,上記1の依頼を当事務所が受け,引き続き強制執行を行う場合に限ります。

建物(土地)明渡請求

(1) 建物(土地)明渡請求
着手金報酬金
25万円25万円~
(2) 建物(土地)明渡請求に伴う強制執行
着手金報酬金
20万円~なし
・上記報酬基準は,上記1の依頼を当事務所が受け,引き続き強制執行を行う場合に限ります。

その他上記特別の定め以外の場合

経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下の場合8%
16%
300万円を超え3000万円以下の場合
5%+9万円
10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合
3%+69万円
6%+138万円
3億円を超える場合
2%+369万円
4%+738万円
・原審に引き続き上訴審を受任する場合の上訴審の着手金は上記金額の2分の1とします。
・最低着手金は10万円(訴訟等を行う場合は20万円)とします。
・最低報酬金は20万円とします。